東海興業精機株式会社 | 沿革

0562-46-2236

沿革

1958年10月 資本金80万円にて鍛造型、ゴム型の製造販売の目的をもって
大府市長根町四丁目東海興業㈱敷地内で営業をはじめる
1960年12月 大府市月見町三丁目115番地に工場を移転する
1962年1月 資本金160万円とし鍛造型を廃止しゴム型の他に樹脂用金型、機械装置部門を加えた
1963年1月 ウレタン用金型の製造を開始する
1968年2月 資本金240万円とする
1968年12月 機械装置工場、金型仕上工場、事務所を増設する
1969年5月 資本金480万円とする
1969年12月 資本金720万円とし、タイヤ用型部門を加える
1972年1月 機械装置工場を増設する
1974年1月 精密鋳造によるゴム樹脂用簡易型の製造を開始する
1975年9月 各種撹拌装置の製造を開始する
1982年3月 事務所兼金型工場(2階建)を増設する
1991年6月 資本金900万円とする
1992年6月 資本金1,000万円とする
2007年7月 東海興業精機(タイランド)設立

PRODUCTS わたしたちのつくるもの

造機

造 機

  • タイヤ製造用機械装置
  • 各種機械装置
もっと見る >

金 型

  • 樹脂成型金型の設計製作
  • 接着成型金型の設計製作
  • 各種金属部品加工・3Dモデリング
もっと見る >
▲ PAGE TOP